高原トマトギフト

あの人へ、
想いを込めたおくりもの。

Kobayashi Farm*Tomato  Gift

内祝い、お歳暮に、

長野県育ちの高原トマトGift

ご自宅用におすすめ新鮮なトマトセット
季節のPR
ギフトで人気の食べくらべトマトセット
高原トマト 食べくらべ《MIXトマト》 あまっこ・フルティカ 1.2kg 各600g ¥3,280
高原トマトおこさまにおすすめなフルーツトマトギフトセット
高原トマト《ミニトマト》1.2kg ¥3,480
高原トマトリコピン豊富なトマトセット
高原トマト《ミディトマト》フルティカ 1.2kg ¥2,980

●ターゲット別

子育てママと育てたトマトギフト

「安心安全なものを選びたい。」

「塩分控えめな健康的だと嬉しい。」

「環境に良いものがいい。」

「新鮮野菜を贈りたい。」

「素材の良さを大事にしている。」

源流の森の贈り物は
いかがですか?

農業による村おこしの小林農園
今もこの先も大切にしたい

小林農園のこだわり

サスティナブルな農業根羽村

大切なふたつのECO

環境負荷をちいさく

私たちの暮らしに必要不可欠な

<ecology>と<economy>

バランスの良い農業を心がけていきたいから

毎日、毎日、丁寧に手をかけて

農薬はほとんど使わない。

サスティナブルな農業根羽村小林農園

農業で村おこし

この先も続く農業を

山暮らし、若者の仕事場に。

汗を流し、体を動かす気持ちよさ
長く楽しく続く農業を。

「働きたい!」と思う
お母さん、子育て世代のなりわいに。

家族の笑顔小林農園

家族の笑顔

食べることは生きること

私たちの大切な暮らしの時間だから

美味しくて思わず笑顔が溢れる

そんな、食卓づくりを応援するため

一生懸命、時間をかけて育てています。

人気の高原トマトMIXトマト
長野県産高原トマト

愛される3つの理由

元気なトマトを栽培

小林農園の栽培では土を使っていません。なぜなら、安心安全でツヤツヤと美しいトマトを届けたいから。病気の多くは土からやってきます。そのため、病原菌のリスクを減らすために土から離し、水苔やシダ・鉱物などを混ぜた苗床を使用。植物が病気になりやすい季節の変わり目にはキメ細かなケアを徹底。毎日、毎日、トマトが健やかに育てる環境に整えて農薬ほとんど使わない栽培を心がけています。

自然と育む
素材のおいしさ

トマトが美味しく育つのにとても大切なのは水、光、二酸化炭素のバランス。水は源流の森で濾過された天然水、赤ちゃんも安心な純度の高い超軟水を沢から引いています。山に囲まれ一日の日照時間が短い根羽村は平地よりも赤くなるのがゆっくり。おかげでじっくりと熟すため、自然な旨味と甘みがあります。虫や雨に晒されないから傷もなくつやつやときれいなトマトに育ちます。

産地から
とれたてを直送

食べ頃の真っ赤に色づいたトマトだけを収穫してお届け。とりたてのトマトはつやつやで美味しそうだから思わずかぶりつきたくなってしまいます。そんな、新鮮なトマトを届けたいから収穫は発送直前。より良い状態でお届けするため農家直送でお届けしています。

お客さまの声

口コミ野菜嫌いもなおる美味しいトマト
口コミおいしいフルティカトマト

トマトには
カロテノイドがたっぷり

抗酸化作用があるリコピン栄養がとれるトマト

 トマトには「β-カロテン」や「リコピン」など、抗酸化物質であるカロテノイドが豊富。
 他にもα-カロテン、カリウム、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、食物繊維、鉄分、ルチン、葉酸、13-oxo-ODAなどが含まれています。

β-カロテンとは


β-カロテンは抗酸化作用だけではなく、人体の成長と発達、免疫機能、視覚維持などに必要不可欠なビタミンAに変換作用されるプロビタミンAのひとつ。過剰摂取すると心配なビタミンAですが、β-カロテンは体内で必要な分だけ変換されるため、摂取上限
が無く安心して補給できる栄養成分です。

リコピンとは


食卓の彩りにしっかりと映えるトマトの赤。それは、カロテノイドの天然色素であるリコピンによるもの。アンチエイジング美肌効果で注目されている抗酸化物質であり、カロテノイドの中でも強い抗酸化力があります。その強さはβ-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍と言われています。

\公オンラインショップ限定/

農園特別価格

贅沢な食べくらべ/1.2kg

MIXトマト

¥3,280(税込)

※送料無料は沖縄・離島を除きます

自然に寄り添い、
食べる、暮らし

山のてっぺん、広い草原と牛に囲まれて、

根羽村の豊かな自然の中で育ち、

「農業で村に若い人のための仕事場をつくりたい。」

そう、強く想ったのは17歳の夏。

想いを胸に入学した静岡大学の農学部。

そこで出会ったのは「寒暖差」や「山のきれいな水」など、

ふるさとの自然が生きるトマトのハウス栽培。

トマトなら故郷で農業ができると確信し、

経験を積むため、静岡に残り農業法人へ就職。

朝から晩まで一人でこなした生産は、

とても厳しく、失敗の連続だった。

それでも、何度も買いに来てくれるお客さんがいた。

「小林君のトマトは美味しいね。」

この、笑顔のために頑張っていきたい。

おかげで挫けず、前を向くことができ、

研究を重ねた翌年は大収穫となった。

2017年26歳の春、根羽村で小林農園をスタート。

山里の環境に悪戦苦闘しながら、

地元のママ、家族が増え農園はにぎやかになっている。

トマト大好き!と喜んでくれる子どもたち、

毎年、トマトを楽しみ待ってる方、

一生懸命、働いてくれているママのため、

安心安全な野菜づくり

豊かな自然がこの先も続くような 環境負荷ちいさな栽培

ママたちが楽しく働きやすい職場

を日々、心がけています。

源流の森 根羽村高原トマト小林農園バナー

熨斗・ラッピング

熨斗・ギフトボックス・ラッピング対応

人気ランキング

目的・シーンで選ぶ

Tomatojuice Gift

お好きなサイズで♩
種類で選ぶ

ミニ ミディ ミニ×ミディ


シーンで選ぶ

○製造方法について

ままたちと育てた栽培についえ

目的・シーンで選ぶ

ごはん
fightchemical

ごはん
fightchemical

おやつ
fightchemical

おやつ
fightchemical

贈り物
fightchemical

贈り物
fightchemical

内祝いお歳暮に喜ばれる人気ギフト
内祝い、お歳暮に、農園のギフトはいかがでしょうか?